東京都 江東区 マンション 屋上防水

query_builder 2021/03/30
ブログ
ごわ 施工前


本日ご紹介させていただくのは

東京都 江東区 にあるマンションの屋上防水工事です。


既設の防水層がウレタン塗膜防水で形成されており

地震等の挙動に耐えきれず側溝部の防水が亀裂を起こし

階下に漏水しておりました。


今回ご提案としては

新たにウレタン防水層を塗り重ねる工法の

ウレタン塗膜防水密着工法と上から全く新しい防水層を形成する

塩ビシート防水の2プランにてご提案させていただきました。


コストに差が出るためオーナーさんが非常に悩まれておりましたが

最終的にフリーメンテナンス維持が可能というところを判断材料として、今回塩ビシート防水プランにてご契約いただきました。


塩ビシート防水の特徴としては全く新しい防水層を形成するため

既存の防水層の撤去を必要としないもの

既存がどういった状態でも、新しく防水層を形成できるというメリットがあり

近年ではノーメンテナンスということもあり非常によくお問い合わせ・ご成約をいただいております。


今回の漏水原因であった防水層の亀裂や破断等に対しても伸縮性がかなり高いため通常の経年劣化で亀裂・破断を起こすことがありません。


通常、シート防水は接着施工を行いますが

塩ビシート防水はお互いのシートとシートを溶かし合って接合する融着工法を用いているため

大の大人が引っ張りあっても一切剥がれることがないほどの強度があります。


また機械固定工法の場合

床にアンカーを開けるため穴を開けた際の強度や漏水の懸念をされるお客様が多くいらっしゃいますが

穴を開けた際はしっかりとコンクリートと同強度以上のエポキシ樹脂を充填し、止水処理と強度を保ちます。


他の工法と違いスタートのコストは上がりますが、長期間で見ると改修頻度が減るためランニングコストが抑えられます。


こちらは前回のブログの記載通りです。


今回施工させていただいた後お客様と立ち会いで確認を行い、とても綺麗に仕上がったと喜んでいただきました。


こちらの物件はちょうど1年ほど前の施工になりますが

タイムリーなことに本日別物件の調査依頼のご連絡を承りました!


1人でも多くのお客様に最善で期待値以上のクオリティーが出せるように今後も精進してまいります。


施工後はこちら↓



NEW

  • 屋根の防水工事の強度を高めるポイントを紹介。ルーフィングも重要です!

    query_builder 2022/01/06
  • 年末年始のお知らせ

    query_builder 2021/12/16
  • 悪徳業者に要注意! 失敗談から学ぶ防水工事のポイント

    query_builder 2021/12/01
  • 地震後こそ住まいの防水の見直しを!ツカ建にお任せください!

    query_builder 2021/11/22
  • 店舗にも防水工事が必要?!

    query_builder 2021/11/01

CATEGORY

ARCHIVE