気になる雨漏り、原因は一体どんなところに?

query_builder 2021/05/24
ブログ
気になる雨漏り、原因は一体どんなところに?

皆さんこんにちは。東京都板橋区を拠点に、埼玉・千葉などの首都圏で外壁・内装工事や屋根工事・サイディング工事を手掛けている株式会社ツカ建です。

 

いよいよ梅雨入りですが、雨続きで湿度が高く、過ごしづらい時期が始まるだけでなく、憂鬱なのが住まいの雨漏り。雨漏りが一目瞭然の場合は、ただちに対処できますが、気がつかないうちに建物内部で雨漏り被害が進行しているケースもあるので厄介です

 

雨漏り修理のリフォームは、被害状況によってはかなりの金額になることもあるため、雨漏りが起きていなくても、プロにメンテナンスを依頼するのがベストです。ただしもしすでに雨漏りが起こってしまったのならば、被害が軽微なうちに早急に手を打ちましょう。

今回は、雨漏りのサインや、雨漏りが起こりがちな部位などをご紹介します。

 

 

■その雨漏りのサイン、見逃すべからず! 

 

 

雨漏りは、住宅の内部と外部を注意深く観察すれば発見することも可能です。

住宅内部で言えば、天井・壁部分をチェック。天井・壁やクロスのシミ、クロスの不自然な剥がれ、カビなどを発見したら要注意です。

また雨が降ると天井裏からも水音が聞こえたり、特定の部屋だけ妙に湿気を感じたり、カビ臭かったりするのも、雨漏りが進行している可能性が。

 

一方、住宅の外装部分ではどのようなサインが現れるものでしょうか。

屋根を例に挙げれば、板金のサビや屋根材のズレ・ヒビ割れ、強風時に屋根から聞こえる音などに注意しましょう。屋根表面の色褪せやカビ・コケも、雨漏りの危険性を示しています。

外壁も、塗装の剥がれやカビ・コケの繁殖、大きなヒビなどを発見したら、雨漏りを疑うべき。またチョーキング現象といって、外壁を指でこすると白い粉がつくのも、塗装の劣化を意味します。

 

 

■雨漏りの原因となる場所 TOP3

 

 

日頃から雨漏りがしやすい場所を把握しておくと、雨漏り被害を未然に防いだり、被害が軽微な状態でプロに修理を依頼できます。

 

雨漏りがもっとも起こりやすい場所は「屋根」。

屋根の形状が複雑なほど、雨漏りのリスクは高くなります。屋根材そのものの劣化や不具合が原因となるだけでなく、軒先や棟など雨水が集中して流れる部位から雨漏りが起こるケースもあります。

 

雨漏りの原因となる場所No.2は「外壁」。

外壁から雨漏りが起こると、壁の内部に入っている断熱材に雨水が染み込み、カビが生えて断熱性能が劣化するだけでなく、健康被害を引き起こす可能性も。また家を支える柱が雨水で腐朽すると、大規模なリフォームが必要になります。

 

そしてNo.3は「ベランダ」です。

ベランダと外壁の取り合いの部分や防水層のヒビ割れ、また排水口や樋といった部分から雨漏りが起きる可能性があります。とりわけ排水口や樋は大雨の時に雨水が集中するため、木の葉やゴミなどで詰まりやすくなっていると、ベランダに水が溜まって雨漏りの原因となります。

 

 

■雨漏りの放置は危険! 信頼できるプロに1日も早く相談を

 

 


雨漏りを放置すると室内の仕上げ材や家具が傷みリフォームが必要となるだけでなく、家を支える構造材を劣化させたり、カビによるアレルギーなど健康被害の可能性も否めません。またシロアリは湿気を帯びた木材が好物なので、雨漏りを放っておくとシロアリ被害を招き、家の資産価値が下がってしまうということも。

深刻な被害が生じる前に、適切にメンテナンスやリフォームを行いましょう。

 

ツカ建はご依頼をいただければ、早くて即日に現地調査に伺います。施工実績も豊富で、アフター点検にも定評があります。雨漏りの修理とあわせて室内リフォームも承っておりますので、スムーズなスケジュール管理やコスト面でメリットがあるのも私たちの強み。これからの時期に備えて雨漏りの心配を払拭したい、あるいは雨漏りのサインを発見して信頼できる業者に頼みたいという方は、どうぞお気軽にご相談ください。

NEW

  • 台風の時だけ雨漏りするのはなぜ? 原因とチェックポイントを紹介

    query_builder 2022/07/11
  • 塗装工事と防水工事は何が違う? それぞれの目的と必要性を解説

    query_builder 2022/06/02
  • RC造(鉄筋コンクリート造)の建物でも雨漏りは発生します! 特に注意すべき箇所を紹介

    query_builder 2022/05/09
  • 普通の塗装とはまったく違う! 鉄部塗装の重要性とポイントを解説

    query_builder 2022/04/01
  • 防水層の代表的な劣化現象を紹介。早めのメンテナンスが最も重要です!

    query_builder 2022/03/01

CATEGORY

ARCHIVE