埼玉県 蓮田市 病院の屋上防水工事

query_builder 2021/05/27
ブログ
泊歯科 施工前


本日ご紹介させていただくのは

埼玉県 蓮田市 にある医院の屋上防水工事になります。


長年の経年劣化によって既存のゴムシート防水が各所破断や亀裂を起こしており、防水層内部に流入した雨水が居室内に浸水しておりました。


最上階のお部屋は使用されていないかったため長らく漏水に気付けず、そちらの居室を整理をした際に漏水を発見したためご依頼いただきました。


本物件は3階建てで屋上を点検する手段がなく

常時清掃とメンテナンスができない状態だったため、メンテナンスが必要な塩ビシート防水にてご提案をさせていただきました。


またシートの材料も紫外線の影響を受けづらい田島ルーフィングさんのビュートップCという遮熱シートを使用させていただきました。


塩ビシートのメリットとしては既存の防水層の上から新たに防水層を形成するため、既存防水の撤去は基本的には不要です。

また本物件のように専門の業者さんを呼ばない限り、屋上の清掃等日常の点検ができないような構造においては、長年メンテナンスが入らないシート防水はとてもメリットがあり

既存のゴムシート防水と違い、破断や亀裂等が基本的には起こり得ない性能です。


通常は接着工法と呼ばれる工法で専用のボンドでお互いのシートとシートを接着していきます、塩ビシートの場合はお互いのシートとシートを融着する工法になりますので、どんなに強く引っ張っても基本的には剥がれません。


これが長年フリーメンテナンスが持続できる理由です。

また寒暖差にも追従して暑い時期にはシートが伸びて寒い時期には縮み、この伸縮が建物にとってはとても心強い要素となっております。


保証年数は10年ですが、耐久度としては15年改修をしなくても問題なく維持ができます。

今回の施行でしっかりと漏水も止まりオーナー様にも大満足して頂きました。

施工日数も4日程度で完了いたしましたのでこれから梅雨時期を迎え、早期に対策が求められる時期に差し掛かりました。

一刻も早く漏水処理・漏水処置をご検討の方はぜひ一度お問い合わせいただければと思います。



施工後はこちら↓


NEW

  • ビルやマンションの管理者は必見!外壁タイルの剥落防止の重要性

    query_builder 2021/10/21
  • 家の寿命を延ばすにはどうすればいい?メンテナンスのポイントはここ!

    query_builder 2021/10/04
  • ウレタン防水の「ウレタン」ってそもそも何? 特徴や依頼の注意点を解説

    query_builder 2021/09/15
  • 外壁塗装のベストシーズンは秋!なぜ秋がおすすめなのかその理由を徹底解説!

    query_builder 2021/09/01
  • 防水工事の契約書では、この項目を必ずチェック!

    query_builder 2021/08/19

CATEGORY

ARCHIVE