千葉県 ゴルフ場 台風19号による被害の修繕工事

query_builder 2021/05/28
ブログ
万木 施工前


本日ご紹介させていただくのは2019年に千葉県を直撃した台風19号の被害によりゴルフ場の屋根が風散してしまい室内に漏水を引き起こしてしまった箇所の屋根修繕工事になります。


既存屋根がアスファルトシングル防水になっており、いたるところが台風より風散しておりました。


被害状況はこちら↓↓


今回風散してしまった箇所周囲のシングル防水も撤去を行い、応急処置としてモルタル系の防水材を充填しました。


その上に接着性を向上すべくプライマーを塗布した後、アスファルトシート防水の冷工法のて防水施工を行いました。


施工中↓


アスファルトシート防水の冷工法の特徴としては通常アスファルトシートをガスバーナーにて炙り接着を行いますが冷工法は接着面が自着タイプ(両面テープのような粘着層)になっており、火を使わずに防水施工ができるのが特徴です。


粘着層が人力でも全く剥がれない強力な粘着層になっているため、剥がれることもなく煙出ないため環境に配慮されながら防水性も担保されていて近年改修工事では増大傾向にあります。


近年アスファルトシート防水の施工業者が減少傾向でありますので専門業者が限られておりますが弊社では国家認定を受けた1級の防水施工技能士が在籍しており施工を行いますので専門知識を持ってご安心いただける施工を致します。


台風19号の被害で未だに千葉県では改修工事が未了の現場も多数あるようです。


今年も梅雨明けには台風シーズンが到来してしまいますので業者にお困りのお客様がいらっしゃいましたら是非お問い合わせください。



施工後はこちら↓



NEW

  • ビルやマンションの管理者は必見!外壁タイルの剥落防止の重要性

    query_builder 2021/10/21
  • 家の寿命を延ばすにはどうすればいい?メンテナンスのポイントはここ!

    query_builder 2021/10/04
  • ウレタン防水の「ウレタン」ってそもそも何? 特徴や依頼の注意点を解説

    query_builder 2021/09/15
  • 外壁塗装のベストシーズンは秋!なぜ秋がおすすめなのかその理由を徹底解説!

    query_builder 2021/09/01
  • 防水工事の契約書では、この項目を必ずチェック!

    query_builder 2021/08/19

CATEGORY

ARCHIVE