雨漏りによる被害は1次、2次と拡大します! 気づくためにはここに注目

query_builder 2021/07/15
ブログ
pixta_47181186_M-min

皆さんこんにちは。東京都板橋区を拠点に、埼玉・千葉などの首都圏で外壁・内装工事や屋根工事・サイディング工事を手掛けている株式会社ツカ建です。


住宅の屋根や外壁に穴や亀裂ができていると、雨漏りが発生することがあります。「それくらいは我慢すれば……」と思うかもしれませんが、雨漏りは水の浸入以上の被害につながる場合もあるため、早めに対処することが重要です。ここでは雨漏りの被害の広がり方や、雨漏りの発生に気付くためのポイントをご紹介します。




■雨漏りは1次、2次と被害が拡大する



雨漏りの被害は、1次被害と2次被害に大きく分けられます。1次被害の時点で適切な対応を取らないと、2次被害に発展することがあるので注意が必要です。それぞれの特徴を確認しておきましょう。



▼1次被害とは


雨漏りの1次被害とは、雨水が屋内に侵入してくることをいいます。要するに、雨漏りそれ自体のことです。ポタポタと水が落ちてくる様子を想像する方が多いかもしれませんが、これは軽微なケースに過ぎません。滝のように雨水が流れ込んできたり、ひどい時には溜まった雨水の重みで天井が落ちたりすることもあります。


1次被害が発生する直接の原因は、屋根や壁の穴・亀裂・ズレなどです。そしてこれらが発生する理由としては、経年劣化や自然災害によるダメージ、施工不良などが考えられます。また、防水工事が不十分だった場合にも雨水が浸入してくることがあります。



▼2次被害とは


雨漏りの2次被害とは、1次被害で水が浸入してきたことが原因で発生する、さまざまなトラブルのことをいいます。特によく発生するのは、家具・家電・壁紙などの水濡れ被害や、湿度が高まることによるカビの繁殖です。カビは見た目が不快なのはもちろん、悪臭を放ちアレルギーなどの原因にもなるため、被害は小さくありません。


また、雨水が壁の裏側や床下などに浸入すると、湿気の影響で木材が腐食したり鉄骨が錆びたりすることがあります。水分を含んだ木材はシロアリの大好物ですから、シロアリの発生も招くでしょう。さらに、家電やコンセントが雨水で濡れると、漏電による感電事故や火災を引き起こすおそれがあります。これは命に関わる場合もあり、非常に危険です。




■雨漏りの2次被害まで行くと修繕費は高額に……



雨漏りの1次被害の段階で対処することができれば、家の中が水浸しになる程度で済むかもしれません。しかし、2次被害まで行ってしまうと、その後始末には大きな手間とお金がかかる場合があります。


恐ろしい被害としては、建物への影響が挙げられます。木材の腐食や鉄骨のサビ、シロアリの発生に気付かずにいた結果、建物の躯体(骨組み)がボロボロになっているケースはまったく珍しくありません。こうなると家を建て直すしかなくなることもありますし、家の耐久性が著しく低下した結果、地震などで倒壊するおそれすらあります。


そして、漏電によって火災が発生すれば、家と財産をすべて失ってしまう事態もありえるでしょう。このように、雨漏りの2次被害は1次被害よりもはるかに大きなダメージをもたらします。家を守り修繕費を最小限に抑えるためにも、雨漏りは1次被害以前の段階で食い止める必要があるのです。




■こんなサインが出たら雨漏りを疑いましょう



雨漏りの被害を防ぐためには、雨漏りの発生に早い段階で気づくことが何よりも大切です。ポタポタと水が落ちてくれば気づけるのは当然ですが、他にはどのようなサインがあるのでしょうか。


まず確認していただきたいのは、壁や天井のシミです。シミは水が浸入してきている証拠であり、近くを探すと浸入経路が特定できることもあります。他にも、室内がカビ臭い、何となくジメジメする、壁紙が剥がれている、シロアリを見かけた……などといったトラブルがあれば、雨漏りを疑った方がいいでしょう。


もしまだ1次被害で止まっているのであれば、屋根や外壁の破損箇所の修繕で雨漏りを食い止められます。ただ、1次被害に気づいた段階で、すでに2次被害が発生している場合も多いのが厄介です。どのような工事が必要なのかは、専門家でなければ判断できません。


そこで、雨漏りのサインに気づいたら、すぐに外壁塗装や防水工事が得意な会社に相談するのがおすすめです。問題の発生している箇所を細かく調べて修繕してもらえますし、何年も外壁塗装や防水工事を行っていないのなら、それも依頼することができます。適切なリフォームで雨漏りの被害を防ぎ、大切な家と財産を守りましょう。



ツカ建では、緊急の雨漏りの修理に加え、被害を受けた箇所の室内リフォームも承っております。最速なら即日で現地調査が可能で、施工後のアフターフォローもしっかり行いますので安心です。雨漏りのことでお悩みがあれば、ツカ建までお気軽にご相談ください。

NEW

  • ビルやマンションの管理者は必見!外壁タイルの剥落防止の重要性

    query_builder 2021/10/21
  • 家の寿命を延ばすにはどうすればいい?メンテナンスのポイントはここ!

    query_builder 2021/10/04
  • ウレタン防水の「ウレタン」ってそもそも何? 特徴や依頼の注意点を解説

    query_builder 2021/09/15
  • 外壁塗装のベストシーズンは秋!なぜ秋がおすすめなのかその理由を徹底解説!

    query_builder 2021/09/01
  • 防水工事の契約書では、この項目を必ずチェック!

    query_builder 2021/08/19

CATEGORY

ARCHIVE