板橋区でも悪徳業者に要注意! 失敗談から学ぶ防水工事のポイント

query_builder 2021/12/01
ブログ
失敗談から学ぶ防水工事のポイント

皆さんこんにちは。
東京都板橋区を拠点に、埼玉・千葉などの首都圏で外壁・内装工事や屋根工事・サイディング工事を手掛けている株式会社ツカ建です。


毎日の生活を送る自宅は、定期的な防水工事が必要です。しかし、頻繁に行うものではないので、どんな業者を選んでいいかわからないという方も多いでしょう。業者の技術力次第で工事の仕上がりに大きな差が生まれるため、業者はしっかり考えて選ばなければなりません。ここでは、防水工事のよくある失敗談を交えつつ、業者選びのポイントをご紹介します。





■防水工事によくある3つの失敗と原因


防水工事の失敗にはいろいろなケースがあり、原因も異なります。そこで、典型的な3つの失敗と、それぞれの原因を見ていきましょう。




▶おかしい! 耐用年数より早く劣化した


業者選びを失敗すると、防水工事の本来の耐用年数を待たずに、塗装の明らかな傷みやめくれなどの劣化が見られることがあります。


耐用年数は、材料の種類や工法、周囲の環境によって変わります。たとえば、つなぎ目が目立ちにくいウレタン防水の耐用年数は、およそ10年です。しかし、業者選びを失敗してしまうと、施工から1年ほどで不具合が出てくることがあります


原因としてまず考えられるのは、単純な業者の工程ミスです。しかし、中には手間のかかる塗装前の洗浄・ケレン処理など、下処理の手抜きをする悪徳業者も存在します。



優良業者であれば、耐用年数より明らかに短い期間で現れた不具合については、補修などの対応をしてくれるでしょう。しかし、悪徳業者の場合は「塗装の状況は天候にも左右されます」「お伝えした耐用年数はあくまで目安ですから」などといって、保証対応をしてくれない可能性があります。




▶なぜ?防水工事後も続く雨漏り




雨漏りがきっかけで防水工事を依頼する方は多いでしょう。しかし、せっかく防水工事をしたにも関わらず、雨漏りが直っていなかったという失敗例は珍しくありません。



建物の内部構造は複雑なので、雨漏りの原因特定は想像以上に困難です。本来なら事前の念入りな調査が必要ですが、それを怠りその場しのぎの防水工事で対応する業者もいます。そんな業者を選んでしまえば、すぐに雨漏りが再発するでしょう。



また、防水工事のために屋根へ上った際、雨漏りの原因とは別の箇所を破損させてしまい、別の個所から雨漏りが発生するケースもあります。まさに人災です。



▶今後の関係にひびが……ご近所トラブル




戸建てにお住まいの方なら、ご近所関係は良好に保っておきたいものでしょう。しかし、防水工事が原因でご近所トラブルに発展するケースがあることをご存知でしょうか。


たとえば、外壁塗装のための足場を組み立てる際の騒音がうるさすぎたり、工事で使う塗料の臭いがきつかったりすると、ご近所さんからクレームが入ることも考えられます。それだけならまだいいのですが、中にはお隣さんの植木や建物、車などに塗料が飛散・付着してご近所トラブルに発展……という失敗例もあるのです。



しっかりした業者なら、防水工事開始前にお客様と一緒にご近所さんへの挨拶回りをしたり、防水工事のお知らせを明記したプリントを配ったりします。これだけでも、騒音や臭いによるトラブルはぐっと減らせるでしょう。



また、防水工事を始める前に飛散防止ネットや飛散防止シートを用いた養生作業を徹底することで、塗料の飛散や付着も防げます。しかし、業者選びに失敗すると、挨拶回りや養生作業でも手抜きをされてしまう可能性が否定できません。



ご近所からのクレームは、業者にとってはその場限りのものですが、家に住み続けるお客様にとっては、その後の生活にも関わりかねない問題です。ある意味では、最も避けなければならない失敗といえます。





■業者選びは慎重に!手抜きをする悪徳業者には要注意




ここまで紹介した失敗例からもわかる通り、防水工事の失敗の原因は業者側にあることがほとんどです。失敗の原因が単なるミスなら、百歩譲って許せるかもしれません。しかし、悪徳業者は塗装前の下処理の手抜き、雨漏りの原因調査の手抜き、ご近所への配慮の手抜きといった意図的な手抜きをして、楽に工事を済ませようとします。


厄介なことに、手抜きをされたことがわかるのは、工事終了から少し時間が経ってからです。そのため、数ヶ月後~数年後に手抜き工事に対してクレームを入れても、「ウチのせいじゃない」などと言われ、泣き寝入りしてしまうお客様が少なくありません。



このような自体を防ぐためにも、慎重な業者選びが重要なのです。業者選びについては以前の記事でも紹介(https://xn--lck6b300s.com/blog/20210819164904-826/)しておりますが、特に訪問販売には注意してください。





■驚きの手口! 板橋区周辺でも訪問販売に注意



最近はコロナ禍の影響で、家にいる時間が長くなりました。これを好機と捉えたのか、全国で悪質な防水工事の訪問販売が急増しています。訪問販売の手口はさまざまですが、特に目立つのが

近くを通ったのですが、ご自宅の屋根が剥がれているようです」「無料点検をします」などといって接触してくる手口です。



高所にある自宅の屋根の状態を、普段から把握している人はそういません。専門業者を装った人に屋根が剥がれていると言われれば、信じてしまう人は少なくないでしょう。



中には、無料点検と称して屋根に上り、わざと屋根の一部を剥がすなどして防水工事の契約を迫る業者すらいます。このような業者は建物さえあればどこにでも現れるので、板橋区周辺にお住まいの方でも注意が必要です。


そして、悪質な訪問販売をする業者は、「今すぐに直さないと雨漏りします!」「今なら通常の半額で工事をします」などといった謳い文句で、その場での契約を迫ってきます。こういった「脅し」には決して応じず、慎重な業者選びを心掛けましょう。



もしもお客様がこんな悪徳業者に出会ったなら、ぜひ私たちツカ建にご相談ください。お客様のご自宅に防水工事が必要な状況だとしても、一刻一秒を争う状態というケースはそうありません。ツカ建は必ず現地に伺い調査し、詳細な見積もりもお出しします。もちろん、必要のない工事は絶対に行いません。安心して防水工事をお任せください。

NEW

  • RC造(鉄筋コンクリート造)の建物でも雨漏りは発生します! 特に注意すべき箇所を紹介

    query_builder 2022/05/09
  • 普通の塗装とはまったく違う! 鉄部塗装の重要性とポイントを解説

    query_builder 2022/04/01
  • 防水層の代表的な劣化現象を紹介。早めのメンテナンスが最も重要です!

    query_builder 2022/03/01
  • ベランダの放置は腐食に繋がります!

    query_builder 2022/02/02
  • 屋根の防水工事の強度を高めるポイントを紹介。ルーフィングも重要です!

    query_builder 2022/01/06

CATEGORY

ARCHIVE